【月次支援金・横浜市神奈川区】事前確認の予約はこちらです

当事務所は中小企業庁・月次支援金の『登録確認機関』です。

2021年4月以降に出された緊急事態措置又はまん延防止等重点措置により、飲食店時短営業や外出自粛等の影響で売上が50%以上減少した事業者に、国から「月次支援金」が給付されます。

当事務所では、この制度内の登録確認機関として「事前確認」を行っております。

制度の詳細は、月次支援金事務局のホームページ(https://ichijishienkin.go.jp/getsujishienkin/index.html)をご確認ください。

給付対象必要書類について、月次支援金事務局のホームページにて詳しく解説されておりますので必ずご確認お願いします。


◆月次支援金申請の流れ◆

既に一時支援金を受給している場合、または月次支援金の給付の申請に際して事前確認を受けた場合は、改めて事前確認を受ける必要はありません。月次支援金マイページより、すぐに本申請から始めることができます。

1.月次支援金事務局のホームページにて給付対象と必要書類を確認します。

2.月次支援金事務局のホームページのSTEP1にて、アカウントの仮申請(申請ID発番)を行います。

3.事前確認を受けるための必要書類を準備します。

4.登録確認機関に電話またはメールなどで、事前確認の予約をします。

5.登録確認機関にて事前確認を行います(確認OKの場合は、登録確認機関より事務局宛にOKの連絡をします)。

6.月次支援金事務局のホームページのSTEP5にて、本申請を行います。

7.月次支援金事務局による審査が入ります。※審査の結果により支給されない場合があります。

8.審査OKの場合は、給付金が支給されます。

【ご注意1】
事前確認では、①事業を実施しているか、②月次支援金の給付対象等を申請者が正しく理解しているかについて、形式的な確認を行います。
登録確認機関は申請者が給付対象であるかの判断は行いません。事前確認の完了をもって、給付になるわけではありません。

【ご注意2】
2021年新規開業特例で申請される方は、月次支援金事務局が指定する登録確認機関でないと事前確認を受けることができません。
対象の方は、月次支援金ホームページ掲載の相談窓口へご相談ください。
【事前確認で必要な書類】
①本人確認書類
②履歴事項全部証明書(中小法人のみ)
③収受日付印の付いた2019年対象月同月及び2020年対象月同月をその期間に含む全ての確定申告書の控え
④2019年1月から2021年対象月までの各月の帳簿書類(売上台帳、請求書、領収書等)
⑤2019年1月以降の事業の取引を記録している通帳
⑥代表者または個人事業主本人が自署した「宣誓・同意書」
その他に申請IDをご用意ください


必要書類の詳細は、月次支援金事務局のホームページ(https://ichijishienkin.go.jp/getsujishienkin/index.html)をご確認お願いします。


◆当事務所での事前確認について◆

当事務所でも「事前確認」を実施しております。以下の申し込みフォームよりお問い合わせください。

フォーム送信いただくとご案内のメールを返信させて頂きます。

・当事務所では、お客さまが利用しやすいように日曜日も事前確認を実施しております。

・サービス維持のため手数料 3,600円(税込) を頂戴しておりますのでご了承ください。

・事前確認は、当事務所へお越し頂き 対面でする方法  Zoomを使った方法 があります。

・Zoomを使った確認では、お互いにカメラをオンにした状態で、画面共有にて電子化した必要書類をご提示頂きます。

・面談の際、経済産業省HPにある「緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の影響緩和に係る月次支援金の詳細について」をモノクロ印刷してお渡ししています。
 必ずお読みください。(Zoomの場合はPDF資料を事前にメールでお送りいたします。)

<お客様の声>

直前のお願いにもかかわらずご丁寧でわかりやすい対応をしてくださり、大変感謝しております。
(40代男性:広告代理店)

ご丁寧、かつご親切にご対応いただきありがとうございました。
私の書類の不足部分も丁寧に解決策をご提示いただき、とても安心いたしました。
大変助かりました。
(女性:ブライダルカメラマン)

その他のお客様の声はこちらのページに掲載しております。(2021年10月18日追加更新)

<よくあるご質問>
Q1:神奈川区以外の事業者でも確認いただけますか?
A1:はい、どこの事業者さまでも対応可能です。

Q2:夜は何時まで予約できますか?
A2:夜間は21時までご予約頂けます。それより遅い時間は別途ご相談ください。

Q3:休日もやってますか?
A3:日曜日も予約できますので希望日をお知らせください。

Q4:料金が当日値上がったり、追加料金が発生したりしますか?
A4:当事務所ではホームページに掲載している料金以外は頂いておりません。書類に不備があったからと言って相談料は頂いておりませんのでご安心ください。

Q5:免許証などのコピーを取られたりしますか?
A5:当事務所ではコピーは取っておりません。なお、お持ちいただいた資料は置いていかずにお持ち帰りください。

Q6:事業用の通帳がWEB明細で1年前までしか見れません。でも比較年は2020年なのでいいですよね?
A6:事前確認に比較年は関係ございません。2019年分の明細が無い場合は銀行から取り寄せをお願いいたします。日数がかかると思いますのでお早めにご対応お願いいたします。

Q7:事業用の通帳をもっていないのですが、事前確認をうけれますか?
A7:事業用の通帳がない合理的な理由があれば大丈夫です。単にWEB明細なので過去分が見れないという場合は、合理的な理由としておりませんのでご注意ください。

Q8:確定申告書に税務署の収受印が無いのですがどうしたらいいですか?
A8:e-Taxなどで申告されている場合は、受信通知やメール詳細(受付日時や番号が記載されているもの)があれば大丈夫です。それらが無い場合は税務署へ行き「納税証明書」を入手頂くか、保管されている原本を写真で撮ってきてください。

◆申し込みフォーム◆

※事前確認は申請する対象月により、以下の期限までに受ける必要がございますのでお気をつけください。
  9月分:2021年11月25日(木)
  10月分:2021年12月28日(火)



    ※事前確認のことについて知りたい場合や申請代行については「その他問い合わせ」を選択してください。


    ご入力いただいた情報は当事務所のサービスご案内のためにご利用いたします。

    プライバシーポリシーは【こちら】です。

    なお、当事務所ではLINE公式アカウントを開設しております。
    簡単なお問い合わせでしたら、より手軽にコミュニケーションが取れますのでご活用いただければと思います。
    以下のボタンより友だち追加お願いいたします。

    友だち追加
    タイトルとURLをコピーしました